(O+P)ut

頭の整理のために、Slerで働く若手インフラエンジニアが、【 (O+P)ut = OutPut 】していく場です。

【超絶入門】AIXとは?

AIXってなんですか? と 聞かれれば、UNIX系OSの一つ
というのがまず最初の回答です。ちなみに、読み方は エーアイエックス です。

f:id:mtiit:20180627094426j:plain

それだけでは、味気ないので、そこに周辺の情報を足しながらざっくりした理解ができるように本記事を書いてみました。


まず、AIXは、Advanced Interactive eXecutive の略です。
もともとは、Advanced Ibm uniX という名称だったのですが、商標等の理由でAdbanced...という風になったと言われています。

ここからもわかるように、AIXIBMによって開発されています。
IBMは他にも、IBM i や z/OS などを開発しています。


で、AIXと切っても切れないのはIBM Power Systems

Power Systemsは、ミドルレンジのサーバで、UNIX市場では大きなシェアを持っている機器です。稼動できるOSはIBM i、AIXLinux on POWERの3つで、その中で高信頼が求められる(つまり停止等が許されない)システムではAIXが採用されることが多いようです。

高可用性を実現するためのクラスタパッケージ、PowerHAなんかもAIXは対応しています。
【超絶入門】ブートIPとサービスIPの違い【PowerHA】 - (O+P)ut
(PowerHAでよく聞く2つのIP名称について解説しています)

そんなわけで、Power Systemsを採用している現場では、AIXというワードはよく聞くのではないでしょうか。



ちなみに、UNIXの系列を見てみると、AIXはClosedなOSとして分類されています。これを機に、色々なOSについて理解を深めていきたいものです。
f:id:mtiit:20180627095237p:plain

以上です。ご参考になれば幸いです。