(O+P)ut

(O+P)ut

(O+P)ut = Out + Put >> OutPut

【RHEL7】/var/log/messageにある"User Slice of"とは

User Slice of... の意味

結論から言えば、単なるログインログです。


以下、簡単に説明します。

補足

例えば、私のLinux環境で/var/log/messageを見ていると以下のようにログがはかれています。

Oct 1 00:01:01 hostname systemd: Created slice User Slice of root.
Oct 1 00:01:01 hostname systemd: Starting User Slice of root.
Oct 1 00:01:02 hostname systemd: Started Session 1 of user root.
Oct 1 00:01:02 hostname systemd: Starting Session 1 of user root.
Oct 1 00:01:02 hostname systemd: Removed slise User Slice of root.
Oct 1 00:01:02 hostname systemd: Stoping User Slice of root.
...

上記は、systemdというどのようにサービスが開始または停止したかを管理するRed Hat Enterprise Linux 7の機能によって出力されています。
具体的には、 cgroup(control groups)*1を作成するための関数によって出力されます。

OSがログインユーザのcgroupを作成しているんですね。ちなみに、これらのログはログインの度に吐かれてしまうので無視する場合もあります。巷にはこちらのログがmessageに吐かれないようにするためのTipsも多く見られます。

短いですが以上です。ご参考になれば幸いです。

*1:プロセスグループのリソース利用を制限するLinuxカーネルの機能