(O+P)ut

(O+P)ut

インフラエンジニアの (O+P)ut → OutPut → アウトプット

【メモ】はてなブログをHTTPSに切り替え

無料はてなブログHTTPS化する

実際に行った流れとアクセス増減なんかをメモがてら残しておきます。

HTTPS化する前の見え方

例えば、WebブラウザであるFirefoxで私のブログのトップページを見てみると、
URL欄は以下のようになっています。
f:id:mtiit:20190109141815p:plain

iマークを押下すると、以下のように不審な赤字が表示されます。
f:id:mtiit:20190109141250p:plain

ここに表示された
Connection Is Not Secure
という文言は、「記事の内容に誤りがある」とかそんなことを指しているのではなくて単にSSLサーバ証明書が配置されていないことを指してます。それにより、暗号化通信が行われていません。

別に、何かユーザに入力を求めてどうするものでもないので暗号化が必須とは思えないのですが、以下の記事のようにHTTPSに関する技術記事を書いた手前、せっかくなのでHTTPS対応にします。

HTTPSに関する技術記事

mti.hatenablog.com

HTTPS化

やり方

はてなブログの詳細設定から
f:id:mtiit:20190112113951p:plain
右側のUpdateボタンをポチッと押せば
f:id:mtiit:20190112114233p:plain
あっさりHTTPS化対応完了です。

HTTPS化した後の見え方

URL欄は以下のようになっています。
f:id:mtiit:20190112120021p:plain
中を見ると

Verified by: COMODO CA Limited

署名しているのはアメリカにあるセキュリティ会社みたいです。

気になるアクセスの増減

98%は検索流入の本ブログですが、
f:id:mtiit:20190109143920p:plain

月~水 HTTP
木曜日 0:00頃 HTTPS化
木~金 HTTPS

ということでアクセス増減はどうだったでしょうか。

結果は以下です。
f:id:mtiit:20190112114546p:plain

変化なし。

後から効いてくるんですかね?今後明確な変化があれば別途更新します。

HTTPS化した後にしたこと

記事の修正は何もしていないです。

ネットを見ると画像のリンクがhttpだとどうのこうの..という記述もありましたが、古い記事も閲覧自体は問題なさそうだったので気づいた時に混合していれば直そうと思ってます。

そうは言ってもしたこと

トップ画面での遷移設定見直し

本ブログですが、トップ画面を記事一覧にしています。

やり方は詳細設定の「Add elements to head」という箇所に以下の記述をして飛ばしています。

<script type="text/javascript">
 if( location.href == 'http://mti.hatenablog.com/'){
 location.href='http://mti.hatenablog.com/archive';
}
</script>
<noscript>
<p><a href="http://mti.hatenablog.com/archive">(O+P)ut</a></p>
</noscript>

ここがhttpのままだと、動作しなかったのでhttpをhttpsに置換しました。

GoogleAnayticsとGoogleSearchConsoleに登録してあるURLを変更

GoogleAnalyticsは設定でURLをhttpsにするだけで完了。

GoogleSearchConsoleは、新たにプロファイルを作成する必要があるらしくhttpsバージョンで作成しました。

所感

ワンクリックでHTTPSにできて助かりました。
はてなブログの技術スタッフの方々、ありがとうございました。

スポンサーリンク4選